京都市の山本雅一税理士事務所のよくある質問です

よくある質問

Q&A

これまで、申告だけをお願いしてきましたが、顧問契約とした方がよいのでしょうか。
申告だけが目的なら顧問契約が絶対必要ということでもありませんが、多くの企業様が顧問契約いただくのは、税理士が確定申告のみを業としているわけでなく、企業の経営サポートもしており、融資、節税などの経営上の諸問題について提案、アドバイスを行いますので、そこに安心感を感じていただいているからです。資金面で可能であれば、顧問契約をお勧めします。弊所では、お客様への提案、アドバイスに力を入れていますので、顧問契約をお勧めしています。
他の税理士事務所との違いはありますか。
税理士事務所のサービス、料金はまちまちで、一律に違いをお答えできるものではありませんが、税理士を変更したくなる理由が、申告以外何もしてくれない、料金面で適正なのか不安がある、敷居が高く相談しにくい、税理士が対応といいながら資格のない担当者任せで何も相談できないといったところにありますので、弊所ではお客様満足を第一に考えておりますので、その面でもご満足いただけるようにしっかり対応できる点が違いといえます。
税理士の顧問料相場との比較では適正なのでしょうか。
顧問料は事務所によりまちまちで、同じ料金でも受けられるサービスやその質もまちまちなので、単純に比較できません。対応も資格のない職員任せの事務所もたくさんあります。
弊所は、Excelかんたんお小遣帳を使用いただくことで、会計事務の効率化に成功いたしましたので、料金面では業界平均よりかなり低料金となります。提供サービスとしては、お客様の相談、提案、アドバイスに力を入れていますので、充実したサービスとなっています。また、弊所では職員任せにせず、税理士が直接担当いたしますので安心です。
単発の確定申告も対応いただけるのでしょうか。
もちろんです。弊所では、単発の確定申告の場合は弊所開発のExcelかんたんお小遣帳を使用いただきデータ整理をお願いしています。できるだけ低料金とするためです。
相談した税理士に断れれてしまいました。
弊所では、これから適正な申告をしていこうとしている方にはしっかりご支援いたします。これも税理士の使命と考えております。
領収書などの資料がほとんど残っていないのですが申告可能でしょうか。
可能です。資料集めの方法などご支援いたします。できるだけのサポートをいたします。
資金調達についての税理士の関与メリットがよくわかりません。
金融機関からの資金調達は、独特なものがあります。融資審査の事情、審査に通りやすい資料といった面で知識がないと融資可能な事案でも融資が受けられなくなったりします。金融機関の融資審査のポイントを熟知していますので、しっかりご支援できます。
税務調査の連絡があり心配しています。どのように対応いただけるのでしょうか。
弊所では、すぐに税務代理権限証書を税務署に提出いたします。これにより、税務署とのやり取りは弊所が一切を対応いたします。契約後、しっかりとヒアリングを行い、問題点をあらかじめ洗い出してしまいます。その時点でお客様には納得と安心が確保されます。調査中、調査後も弊所が全面的に対応いたします。
よく、税務調査専門で交渉力が違うなどを聞きます。交渉とはどういうことでしょうか。
行政機関との交渉というとなんとなく何を交渉するのかに疑問があるでしょうが、複雑な税務について、法律で全部決まっているわけではありません。そこに交渉の余地が生じるのです。弊所では、問題となる論点を研究し尽くしておりますので、安心して依頼いただけるのです。
税務調査終了後は、税務顧問をお願いできるのでしょうか。
ご希望により、税務顧問をいたします。しっかりとお客様をサポートしてまいります。
仕事が忙しく、帳簿つけの時間がありません。記帳代行などを聞きますが、なにか良い方法はないでしょうか。
どうしてもできない場合は、記帳代行という方法もありますが、料金面でコスト高となりあまりお勧めできません。弊所では、Excelかんたんお小遣帳を開発し、お客様に利用いただいています。かんたんで時間もかからずとっても好評です。見かけは単純なExcelで、使用方法も簡単ななエクセル操作でできますが、プログラムが組み込まれているので、会計ソフトに連動運用させることができます。このことにより、お客様はエクセルに金額等を入力するだけ。ほとんど時間がかからない操作性で、忙しい方でも負担なくできますし、簿記の知識は全く必要ないので、学習も不要です。あとは弊所で会計ソフトにデータ連動させます。この方法により、帳簿作成が格段に効率化できるので、料金を抑えることができます。業界水準からかけ離れた低料金が実現できました。
単発の確定申告の会計はどのようになるのでしょうか。
弊所では、Excelかんたんお小遣帳を利用いただく方式のみお受けしています。顧問契約のない単発の確定申告を依頼される方のほとんどは、料金抑えめを希望なさいますので、Excelかんたんお小遣帳使用のほうほうがピッタリです。たいへんご好評いただいています。
会計ソフトを導入して自計化を考えています。
弊所では、弥生会計を導入しておりますので、弥生会計をお勧めしていますが、他社の会計ソフトを希望される場合もしっかりサポートいたします。ご安心ください。
節税に関心がありますが、アドバイスいただけるでしょうか。
節税はメリット、デメリットがあります。お客様のご事情をしっかり把握し、適切な方法をアドバイスいたします。弊所では節税については、研究が進んでおりますので、適切な提案ができます。
会社設立は自分でもできると聞きましたが、税理士に依頼するのがいいのでしょうか。
たしかに、設立登記は自分でも十分可能です。しかし、設立後は会社を運営していかなくてはなりません。組織運営、決算対策などが必要となってきます。設立後のこのような面にまで配慮した内容で組織つくりや決算期設定となると、税理士に依頼して設立するのが大切なのです。
また、弊所は法律に強いを自認しておりますので、相応しい組織構成を提案できるだけでなく、業種から相応しい決算期設定を提案しますので安心です。
法人化のメリット、デメリットを聞きますが。
一般的には納付する税金の多寡のみからメリットデメリットを語る税理士が多いですが、法人化のメリットデメリットはそれだけではありません。そもそもなぜ法人化を目指すのかをしっかり検討し、将来の年金問題まで視野に入れた充実のアドバイスをいたします。
税理士変更を考えていますが、他の税理士事務所との違いはありますか。
税理士事務所のサービス、料金はまちまちで、一律に違いをお答えできるものではありませんが、税理士を変更したくなる理由が、申告以外何もしてくれない、料金面で適正なのか不安がある、敷居が高く相談しにくい、税理士が対応といいながら資格のない担当者任せで何も相談できないといったところにありますので、弊所ではその面でもご満足いただけるようにしっかり対応できる点が違いといえます。
変更のタイミングはありますか。
決算、申告を終わってのタイミングが望ましいですが、変更はいつでもお受けできます。事前にしっかり打ち合わせを行うことで、スムーズに変更できます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。