法律問題に自信を持つ税理士として京都市周辺での税務調査への対応をサポートします

CONTENTS

税務調査

税務署からの税務調査の連絡があるとだれでも不安になります。中には眠れなくなったり、仕事が手につかなくなったりします。

税務調査対応能力は、調査前の段階のヒアリングの徹底、納得及び安心の提供と調査中の交渉力になります。

弊所では事前段階を重視することで調査中を有利に乗り切る対応を得意としています。
すべて、調査に関係する事項を徹底研究することで実現できることです。安心してお任せください。

こんなお悩みの方へ

 

  • 多額の追徴が課されたらどうしよう
  • 調査官の厳しい質問に答えられるだろうか
  • どんなことを聞かれるのだろう
  • 追徴税を払えなかった場合はどうなるのだろう

 

当事務所の税務調査とは

事前ヒアリングの徹底

弊所では、事前ヒアリングを重視しています。そこで、事前に問題点をあらかた抽出し、対応策を考えてしまいます。

そうすることで、依頼者の納得と安心が確保されます。実は、ほとんどの方は、この段階で不安からか開放されます。

不安とは、先が見えないことから生じるからです。結論を事前に予測できること、依頼することでその後の税務署との対応をしなくてすむ安心感により悩み、不安といったものからから解放されるのです。

ヒアリングで経理ミスなどは全部把握できませんが、大した問題ではありません。調査の重要論点は事前のヒアリングでほぼ論点把握できます。

依頼者の納得と安心が確保された時点で事実上はほぼ結論まで推測できてしまうのです。

 徹底した調査研究・論理的思考力

税務調査の経験の豊富さをアピールする向きもありますが、最終的には主張の正当性が結果を分けます。しっかりした法的な根拠をどこまで主張できるかにかかっています。その意味では、経験よりも日ごろの調査研究が結果を左右するのです。税の法律家としての弛まぬ研究が重要です。以下にある交渉力もしっかりした調査研究を行っているから実力を発揮できるので、交渉力だけいくら磨いても結果は得られません。調査研究や論理的思考力の裏付けがあってはじめて結果がえられます。

弊所では、税務調査の重要論点をしっかり研究していますので、交渉の基盤が確立しています。また、課題に対する論理的思考力も重要です。論理的思考力を磨くには長い年月を要します。一朝一夕に確立できるものではありません。弊所は法律学の基盤がしっかりしているので、法的思考力を活かして正しい結論を導きます。

交渉力とは

交渉力と聞いて不思議に思う方も多いと思います。公務員である調査官は、間違ったことは言わないであろうし、正しい指導に交渉の余地などあろうはずがないのではないかとの疑問です。刑事裁判のように情状等あろうはずもないので、当然の疑問です。
なぜ、交渉の余地ができるのか。それは、調査官が過度の調査成果を求める場合があるからです。

広い意味では調査官自身が法令を誤って解釈している場合も含まれます。そうなると、事業者の間違いが事実としてもそれ以外で調査官が求めている成果が別にある場合は交渉となるのです。ここに交渉の余地が生じてくるのです。 

依頼者の権利を徹底擁護

調査官は国家公務員です。公務員が法令違反をすることはないというのは常識ですが、実態としては適切さを欠く場面もたくさんあります。

すべてではないにしろ、誘導による同意、強要や法的に不当な指導や調査が行われているのも事実です。
納税者と調査官では法令の知識に圧倒的差があるので、納税者が自分で調査官の主張にきちんと反論するのは困難です。

税理士なしで受ける税務調査での追徴税等ダメージの大きさを考えると、税務調査には税理士の立ち合いはぜひとも必要なのです。

料金

内容によりお見積もりいたします。ご相談ください。

調査後の税務顧問の依頼

調査後は、ご希望により顧問税理士としてしっかりサポートいたします。安心してご依頼ください。

よくある質問

これまで、申告だけをお願いしてきましたが、顧問契約とした方がよいのでしょうか。
申告だけが目的なら顧問契約が絶対必要ということでもありませんが、多くの企業様が顧問契約いただくのは、税理士が確定申告のみを業としているわけでなく、企業の経営サポートもしており、融資、節税などの経営上の諸問題について提案、アドバイスを行いますので、そこに安心感を感じていただいているからです。資金面で可能であれば、顧問契約をお勧めします。弊所では、お客様への提案、アドバイスに力を入れていますので、顧問契約をお勧めしています。
他の税理士事務所との違いはありますか。
税理士事務所のサービス、料金はまちまちで、一律に違いをお答えできるものではありませんが、税理士を変更したくなる理由が、申告以外何もしてくれない、料金面で適正なのか不安がある、敷居が高く相談しにくい、税理士が対応といいながら資格のない担当者任せで何も相談できないといったところにありますので、弊所ではお客様満足を第一に考えておりますので、その面でもご満足いただけるようにしっかり対応できる点が違いといえます。
税理士の顧問料相場との比較では適正なのでしょうか。
顧問料は事務所によりまちまちで、同じ料金でも受けられるサービスやその質もまちまちなので、単純に比較できません。対応も資格のない職員任せの事務所もたくさんあります。
弊所は、Excelかんたんお小遣帳を使用いただくことで、会計事務の効率化に成功いたしましたので、料金面では業界平均よりかなり低料金となります。提供サービスとしては、お客様の相談、提案、アドバイスに力を入れていますので、充実したサービスとなっています。また、弊所では職員任せにせず、税理士が直接担当いたしますので安心です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。