コロナを乗り切る経営の未来をつくる

コロナを乗り切る経営の未来をつくる

コロナを乗り切る経営の未来をつくる

2020/10/26

これからの経営には、経営相談ができる税理士が必要です。

 税理士の本業は、本来税務申告です。しかし、多くの経営者は、経営上の問題の相談にのってくれることを期待しています。多くの税理士事務所はこの期待に応えようと、経営支援を顧問サービスとしてアピールしています。しかし、実情は資金繰りや融資支援といった守りの相談業務が大半で、売上を伸ばす積極的な相談には応じていないのが実情のようです。節税のアドバイスすらできていないのが現状です。これでは経営支援といっても、経営者の要望に応えているとは言えないのではないでしょうか。

 

 弊所では、攻めの経営支援を行っています。従来税理士が手を付けてこなかった売上という分野を支援対象として積極的な経営支援を行っています。コロナ禍の未来をどう生き延びるのかを支援できる税理士事務所です。資金繰りをはじめ様々な問題も結局は売上という問題に行き着いてしまいます。売り上げの問題を回避して課題解決は困難です。相談業務から売り上げを除外している事務所が大半である中、売上を含めた相談、支援に取り組んでいます。ぜひ、お問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。