山本雅一税理士事務所

税務調査は重加算税対応がポイントとなる

税務調査は重加算税対応がポイントとなる

税務調査は重加算税対応がポイントとなる

2021/11/04

税務調査は重加算税対応がポイントとなる

サブタイトル

 

今日は税務調査の重要ポイントとなる重加算金についてお話ししたいと思います。単なるミスの場合は対象になりませんが仮装隠蔽といった隠したり、工作した場合などについては重加算税の対象になるかどうかが税務調査では重要ポイントとなります。

仮装隠蔽と言ってしまえば何もかもが対象となってしまいそうですが、そういうわけでもありません。

 この辺を調査官にしっかりと説明し理解を得るのは大変難しいことで、これに自分だけで対処できるかどうかで調査の結果は大きく違ってきてしまいます。

申告していた場合で35%無申告の場合だと40%もの追徴金となりますある

加算税はこれだけではなく延滞税がかかってきます数年間となると巨額の金額となってしまいます

これだけでも税理士なしで自分一人で税務調査を受けることの難しさが分かると思います

 

当事務所では税務調査対応の実績が豊富です。

まずはご相談ください

きっとお願いして良かったと思っていただける結果が出るでしょう 。

 相談なさると、 調査結果の予測をお伝えしますので、きっと安心されるでしょう。

 

山本 雅一税理士事務所

080-3867-1151

お電話いただきご相談ください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。