経営状態を数字で理解する 未来をつくる

経営状態が数字で説明できる 未来をつくる

経営状態を数字で理解する 未来をつくる

2020/10/26

経営状態が数字で説明できる 未来をつくる

決算書を社長自身が数字で説明できる。素晴らしいと思いませんか。

銀行に対して決算説明を社長が数字で説明できることは、大きな信用となります。

それだけではありません。会社の状態を数字で理解できるということは、よい点も悪い点も具体的にわかるので、会社の未来を計画できるということです。従業員に対しても、社長は凄いと理解が深まります。

決算書ぐらいと思っていませんか。利益が出ているのに、手元にお金がない。なぜなのか説明できますか。

経営状態を数字で理解するのは結構難しいのです。

弊所では、未来の会社をつくるために会社の今を理解できるようにお手伝いします。

目標は明日の会社です。今日を知らずに明日はわかりません。

弊所で数字に強い社長を目指しましょう。

ぜひ、お問い合わせください。お待ちしています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。